外国人向け観光案内施設 ツーリストインフォメーション YANESEN > 和文化体験 > 歌舞伎体験

文化体験

歌舞伎体験

歌舞伎体験

◆歌舞伎化粧を施す

kabuki01

 

実際に歌舞伎役者が使うおしろいを使います 。
江戸時代の歌舞伎小屋は電気設備がありませんでしたから、舞台は薄暗く 遠くの客席からも役者の顔が良く見えるように真っ白に化粧をしていました。

 

 

  隈取り

  歌舞伎独特の化粧法【けしょうほう】です。
  主に時代物【じだいもの】に登場する人物に使われます。
  もともとは、顔の血管や筋をオーバーに表現するために描【えが】かれたといわれています。
  隈取は、役柄【やくがら】によって使われる色が決まっています。
  出典歌舞伎事典

kabuki02

 

■赤色  『正義』や『勇気』を表し、血管や筋肉が浮き出た状態を表現しています。

■青(藍)色  赤に対しこちらは『悪』を表しています。  ボス的な立場の敵役に使用されます。

■茶(代赫)色  鬼や妖怪等、人間以外の不気味な役に使われます。

 

◆衣装を着る

kabuki03kabuki04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

衣装の重さと鮮やかな色彩や生地の風合いが体感できます。

◆鬘を付ける

kabuki05a

 

 

 

かつらの中は銅板でできています。
獅子の毛は天然のヤクの毛です。

 

 

◆着付け終了

kabuki06

kabuki07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見栄のポーズを教わり記念写真



このページの上部へ