外国人向け観光案内施設 ツーリストインフォメーション YANESEN > ご案内

ご案内

10月の谷根千

第17回 谷中まつり 10月8日(土)9日(日)10:00~16:00

 

メイン会場
防災広場、初音の森

 

サブ会場 
岡倉天心記念公園、旧吉田屋酒店ほか

 

芸大生有志の弦楽演奏 和太鼓、大道芸、フラダンス、スタンプラリーなど

楽しいイベントが盛りだくさんです。

問い合わせ: 谷中まつり実行委員会 03-3828-9291

 

 

谷中菊まつり 10月8日(土)9日(日)10:00~20:00

 

会場
大円寺 谷中3-1-2

 

菊人形の展示、小鉢の販売、菊いなり、菊酒など菊づくしのお祭りです。

問い合わせ: 谷中菊まつり実行委員会 事務局(乃池)03-3821-3922

 

 

第18回 根津・千駄木下町まつり 10月15日(土)16日(日)10:00~16:00

メイン会場 
根津神社

 

サブ会場 
須藤公園、よみせ通り延命地蔵尊ほか

 

寄席、和太鼓、吹き矢、物産展と縁日広場など家族でみんなで楽しめます。

問い合わせ: 実行委員会 事務局 03-3827-8149

 

 

第24回 芸工展2016 10月8日(土)〜23日(日)

 

会場 
谷中・根津・千駄木・池之端・上野桜木界隈

 

芸術、芸能、ものづくりなど地域に愛着を持つ作家さん、職人さん、地域の方たちがお店やギャラリーなど96ヶ所で思いを伝える催しで2週間、町じゅうが展覧会場になります。

 

 

文化体験 ご利用方法&料金表

<<ご利用方法>>

 

当日のご利用

 お電話で空き状況をご確認の上お越しください。

予約方法

 当日できる文化体験も含め3ヵ月前からご予約いただけます。 

 メールまたはお電話でご予約ください。 

 【メールでのご予約】 トップページの予約ボタンより送信してください。   

 【電話予約】  03 -3828-7878

 受付時間 : 午前8時から午後8時 年中無休

お支払方法

 当日現金またはクレジットカードでお支払いください。

 事前のお振込も可能です。 

キャンセル料金 

 前日30% 当日100% 

 

<<文化体験料金表>>

 *料金・所要時間の他に貸切利用、最大人数、開催場所等を記載しています。

http://www.ti-yanesen.jp/wp-content/uploads/2016/04/yanesenprice.pdf

上記PDFが表示されない場合は

下記クリックでページを表示します。

yanesenprice

 

 

よくある質問

よくある質問と回答

Q1:他の人と一緒になりますか?

 料金表のプライベートに○印があるものは他の人と一緒にはなりません。

 

Q2:どこで行っていますか?

 当施設及び周辺の施設です。 

 

Q3:何人までできますか?

 プログラムにより異なります。料金表をご覧ください。 

 

Q4:英語でも大丈夫ですか?

 無料で英語の通訳が付きます。 

 

Q5:複数のプログラムを続けてできますか?

 可能です。 

 

Q6:子供も参加できますか?

 年令、プログラムにより異なりますのでメールまたはお電話でご確認ください。 

 

Q7:割引料金はありますか?

 学生10名以上の場合10%の割引があります。 

私たちの考え方

外国人観光客に日本の印象を訊くと「町がきれい」「親切で礼儀正しい」「物が盗られない」といった答えが多く聞かれます。

東日本大震災のときも海外のメディアは被災者の節度ある行動を驚きの気持ちをもって報道していましたが諸外国のひとびとにとって、日本人の行動や礼儀正しさを不思議に思う人も多いようです。

日本の伝統文化には茶道、書道、武道のように「道」のつくものが多くありますが、それらは技だけでなく人間性を磨き社会の規範を身につけるものでした。

現代では伝統文化を習う人はごく少数ですが、その精神は暮らしのなかに受け継がれています。

私たちはそんな伝統文化の体験を通して日本人の考え方や価値観を知ってもらい 国際社会で日本の理解が深まることを目指しています。  

文化体験の内容たとえば茶道であれば、にじり口(茶室の入り口)が小さく作られている意図やお茶碗を回す理由など作法の意味を説明しています。

陶芸では実技の前に「わび、さび」を作品で解説したり、生け花では非対称の美しさ、着物では「雅、粋」など日本人はどのようなものを美しいと感じ何を大切に暮らしているのか、日本人の美意識 や価値観を伝える内容を心掛けています。

また蕎麦打ちでは年越し蕎麦の風習や職人の心意気など体験を通して暮らしの文化を伝えています。 

外国人観光客の感想、お礼メールの内容は日本の人たちとの交流に関するものがほとんどです。

一般的に外国人旅行者はお客さまとしてもてなされることはあっても日本人との交流がないまま帰国していますので、体験を通して心の交流ができたことがプログラムの評価になっています。

 

★ゲスト写真 Guest Photo

茶道:Tea Ceremony ( Sado )

その1
[metaslider id=1782]

 

その2
[metaslider id=1789]

 

その3
[metaslider id=1793]

 

居合道:Iai do Japanese Swordsmanship

[metaslider id=1796]

 

きもの:Kimono, Yukata Wearing

その1
[metaslider id=1817]

 

その2
[metaslider id=1837]

 

蕎麦打ち:Soba-uchi Soba Noodle Making

[metaslider id=1839]

 

書道:Calligraphy (Shodo)

[metaslider id=1856]

 

和太鼓・三味線・箏:Wadaiko Taiko Drumming/Shamisen Instrument/Koto Instrument

[metaslider id=1871]

 

歌舞伎:Kabuki

[metaslider id=1882]

 

料理(和食):Japanese Cooking Class

[metaslider id=1900]

 

寿司体験:Sushi

[metaslider id=1933]

 

生け花:Flower Arrangement (Ikebana)

[metaslider id=1945]

 

水墨画:India Ink Painting (Suiboku-ga)

[metaslider id=1955]

 

このページの上部へ